ワーホリで現地に住んでいた私が経験したオーストラリアの車事情 その1

australia traveling travelling travel australia
Photo by Catarina Sousa on Pexels.com

日本と同じ右ハンドルのオーストラリア。国際免許さえあればほぼ日本と同じように街中を運転することができます。

では何が一体違うのか。ラウンドアバウト歩行者優先マーク路駐マークについて少し触れたいと思います。

roundabout(ラウンドアバウト)

aerial photo of four cars on round about at daytime
Photo by Brennan Tolman on Pexels.com

まずはじめに【roundabout(ラウンドアバウト)】という日本では環状交差点と呼ばれる信号機がない交差点が至る所にあるということ。

一車線のラウンドアバウトならなんとかタイミングみて侵入して出ることができても、これが2車線・3車線になるともうパニック。。。

内側のラインに入ったらどうやって出ればいいのかはじめはとても苦戦しました。

現地の人に『侵入するときは右だけ見ていればいいんだよ』と教えてもらってからは、ひたすら右をガン見。左を気にしなくていいことで少し気持ちが楽になって侵入はスムーズにできるようになりました。ちなみに侵入するときは右ウインカー出します。

ところが、問題はラウンドアバウトから出るとき・・・

後ろからどんどん車が来ている中でこの流れから出るのはなかなか勇気がいて、はじめは何周かラウンドアバウト内を回っていました。

これに関してはとにかく冷静にウインカーを早めに出して流れのまま止まらずに出るしかないです。

複数車線があるときも同様、慌てず早めにウインカーを出して入れてもらう。

現地の人は運転雑な人が多いですが、ある意味運転が上手いのか、結構ギリギリで車線に入ってきたり、逆に入れてくれたりします。

これでもしぶつかったらどうするの!?と思いましたが、実はオーストラリア、車同士のぶつかり合いで怪我人が出ていない程度なら警察沙汰にはならず、お互いの保険会社間で片付けるんです。ほぼほぼ保険会社が対応してくれるので当の本人は車を修理に出して保険会社に連絡するだけ。(保険のプランによって保証の範囲が変わるのでよく確認してください。)なのでよく車の事故を見かけましたが日本と比べるとそんなに大事に考えていないのかなと感じてしまいました。あ、車の事故、結構見かけました。本当に多かったです。

歩行者優先マーク

a photo of a family walking in pedestrian lane
Photo by Katie E on Pexels.com

次に日本と違うなと感じたのは【歩行者優先マーク】です。黄色の標識で黒い人の足の絵が書いてあります。とても目立つこのマーク、街の至ることで見かけます。

日本と同じように歩道では歩行者優先なのですが、これに関してはオーストラリアの方がかなりしっかりルールを守っています。

その為、自転車や人がスーッと入ってくるので本当に要注意です!

路駐サイン

parked brown and beige station wagon with surfboard on the roof
Photo by Guy Kawasaki on Pexels.com

最後に路駐サインについて少しお話したいと思います。

オーストラリアは路駐の国と言っていいほど路駐できる場所が沢山あります。

路駐のサインには色々な物がありますが、基本としては【○P】という記載があれば○時間その場所に駐車して良いという意味です。このサインも本当にたくさんあります。

3Pという文字の下に時間や曜日が書いてある場合は、それが適用される時間帯を表しています。

  • <例>
    • 3P 9am-7pm(MON-SAT) 
      • 月曜日から土曜日までは9時から19時までの間、3時間まで停めれます

気をつけなければいけないのは【TICKET】や【METER】という文字。この文字が標識の中に一緒に書かれている場合は100%有料の駐車になります。

私はこの文字を見落として罰金くらったことがあります。たったの1回で日本円にして約1万。。。ワーホリ人としてはとても痛い出費でした。無料で駐車できるところが多い国ですが、その分規則を破った時の罰金がデカイので、当たり前ではありますが運転ルールはしっかり守って安全に走行しましょう!

路駐のサインについては別記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてください。

次回は『ワーホリで現地に住んでいた私が経験したオーストラリアの車事情 その2』として高速道路とちょっと楽しい洗車についてお話します!そちらも是非チェックして見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました